小山主任インタビュートップ

──これまでの経歴を教えて頂いてもよろしいでしょうか?

新卒で入社後、静岡で研修を受けた後に埼玉県深谷市で製造の現場を経験しました。
現場では工程のまとめ役をしておりまして、作業の補助やスタッフの管理が主な業務でした。
その後、名古屋採用センターで採用担当になり、私の地元でもある横浜採用センターに配属されました。
採用担当の仕事はずっと希望しておりましたので、決まったときは嬉しかったことを覚えています。
私の強みは現場の経験があるので、より具体的なアドバイスが求職者の方に出来ることかと思っています。

──今までお仕事をしていて嬉しかったことは何ですか?

担当させて頂いた応募者様がご希望のお仕事に就かれた時はやはり非常に嬉しいですね。
その方が無事にお仕事を終了され、「小山さん、次のお仕事を紹介して!」と私の携帯に連絡をくれた時は、
信用してくれてまた電話してきてくれたんだなと更に嬉しく思います。

──普段お仕事をする上で大事にしている事は何ですか?

一つは、伝え方に気を付けています。
聞き手と話し手で感じ方も違いますし、人にもよって感じ方は様々ですので
その応募者様に理解して頂けるようにゆっくりと丁寧に話す事や必要な事はメモを取って頂いて条件の誤解などが無いようにしています。

もう一つは応募者様の希望を聞いて、なるべくご希望に沿ったお仕事を紹介をするよう心がけております。
例えばですが、本当は給与が高いお仕事をご希望されているけれども、応募されたお仕事がそうではないといったこともあります。
その場合、実際に希望されているお仕事よりも他のお仕事の方が収入が多い場合には、
そちらのお仕事をご紹介させて頂いたりすることもあります。

──応募者の方の年齢層や男女比はどの位ですか?

地域にもよるかと思いますが、私の担当する横浜エリアは20台後半~40台前半の方が多いです。
女性の比率は高くはありませんが、電子部品のお仕事をご希望の女性の方は時々いらっしゃいます。

──応募者の方からはどういったご質問が多いですか?

「前の仕事を短期で辞めてしまったので退職の理由はどうしたら良いか」といったことですとか、
「未経験で年齢も高くどういった点をアピールすれば良いのかわからない」ですとか。そういったご質問は多いですね。

──そういった場合はどう答えますか?

応募者様の長所を引き出して、企業選考会でアピールできるようにアドバイスさせて頂きます。
私がやれることはすべてやります。

──どういった方が採用されていると思いますか?

期間従業員(期間工)のお仕事は体力が必要とされるお仕事が多いですので、
健康的で受け答えがしっかりしている方が採用に繋がりやすいように感じますが、やっぱり一番大切なのは意欲だと思います。
履歴書の添削や模擬面接に始まり、採用までのアドバイス・フォローと
弊社で内定獲得まで全力でバックアップさせて頂きますので、まずはご応募ください。

──応募者の方に必ず聞く事はありますか?

何を重要視しているのかを必ず聞くようにしています。
応募先とご本人の希望とにミスマッチがある場合がございますので、応募者様本人が本当に望まれているのは収入や福利厚生を含めた待遇なのか?勤務地なのか?仕事内容なのか?
なるべく応募者様の希望を叶えることができたらと思っております。

──アウトソーシンググループが優れているのはどういったところだと思いますか?

色々ありますが、一つ挙げるとすれば入職後のアフターフォローがしっかりしている点ですかね。
定期的に連絡をとるよう心がけておりますし、次のお仕事も途切れる事なくご紹介出来るよう準備しております。
弊社は全国にネットワークがあり、期間従業員(期間工)の求人・紹介件数も業界内ではトップクラスですので、応募者様のご希望を叶えられることが強みです。

──最後にご覧いただいている方へ一言お願いします

希望のお仕事が決まっていなかったり、分からなかったり、やる気はあるのにどうしたら良いかわからない方にも、面接というよりは気軽にお仕事の相談にくる場だと思って頂けたらありがたいです。
期間従業員(期間工)のお仕事に就きたい気持ちがあれば、私達は精神誠意をもってマッチするお仕事を探させて頂きます。
一緒に考えていくパートナーだと思って頂けたら嬉しいです。ぜひご相談ください!

プロに相談ページへ
電話での応募はこちら