小山主任インタビュートップ

──これまでの経歴を教えて頂いてもよろしいでしょうか?

新卒として入社した後、静岡県の製造現場にて製造の経験をしました。
その後、宇都宮営業所に労務管理として配属され日産栃木工場様や、いすゞ栃木様、ブリヂストン様の現場と派遣社員の方々を管理させていただきました。
そして、現在は池袋採用センターにて採用コーディネータ―をしております。
様々な製造現場を知っている分、未経験の方にもわかりやすくアドバイスできるのが私の強みです。

──今までお仕事をしていて嬉しかったことは何ですか?

以前、私がお仕事を紹介させて頂き入社された方から改めて同じ仕事や、違うタイプのお仕事を紹介してほしいとご連絡を頂いた時です。
短い面接時間の中で求職者様の為になるようなお話をすることができた、頼りになると思っていただけたのだと実感できます。

小山主任

──普段お仕事をする上で大事にしている事は何ですか?

一番大事にしているのはお仕事の「ミスマッチ」を防ぐことです。
製造業に入社してみて、予想と現実のギャップが生じると、お仕事のモチベーションを維持する選択肢が非常に狭まると考えられる上、メーカー様・求職者様双方においてデメリットしか生じません。
私は、全員がWin-Winな関係になれるようなお仕事の提案をできるようにお話させていただいております。

――採用コーディネーターのお仕事の魅力は何ですか?

お仕事を探している理由は、各人違って十人十色なのがあたり前です。
その中で、求職者様も気付いていなかった希望を見つけ出して、一番マッチングしているお仕事を提案させて頂くこと、
そのお仕事に納得して、ご入職して頂けるのは採用業務ならでは魅力だと思います。

――応募者の方の年齢層や男女比はどの位ですか?

地域による差もありますが、私の担当するエリアでは20代~40代前半の方が多いです。
女性の比率は高くはありませんが、電子部品関連のお仕事をご希望の女性の方や、お仕事探しのアドバイスを受けに来られる方は時々いらっしゃいます。

――応募者の方からはどういったご質問が多いですか?

「未経験ですが、仕事にしっかりとついていくことができるでしょうか?」という質問や、
「動画や事前情報の知識では感じ取れない大変な面はありますか?」と長期就業する上で生じる不安に関する質問が多いですね。

――そういった場合はどう答えますか?

私が知りうる限りのお仕事の大変なポイントや、慣れが必要なポイント、
仕事のコツ・特徴などをお伝えし、不安点を払拭できるようアドバイスをしております。

――どういった方が採用されていると思いますか?

製造未経験の方は就業に向けての意欲や、ポテンシャルでの採用をさせて頂いております。
また、期間従業員(期間工)は体力が必要になるお仕事となりますので、
健康的で受け答えがしっかりしている方が採用に繋がりやすいように感じます。

――応募者の方に必ず聞く事はありますか?

期間工やお仕事を満了された後のビジョンをお伺いしております。
どんな目標や構想を描いて、今回のお仕事に取り組もうとされているのか、
その目標に対してこのお仕事がおよぼす影響を一緒に考えて言語化しています。
言語化することで、志望動機にも転用できるので、非常に効果的です!

――アウトソーシングの魅力は何ですか?

魅力は大きく2つあり、「企業規模」と「プロに相談できる」点です。
アウトソーシングは業界トップの企業規模があり、取引先も豊富です。
また、採用業務に臨んでいるコーディネーターもコンプライアンス遵守とプロの面接官という自負をもって面接に臨んでいる為、”安心して”お仕事を探す事のできる企業です。

――最後にご覧いただいている方へ一言お願いします

昨今、重要視されているワークライフバランスは持ち帰りの仕事や、在宅ワークにて仕事のオン・オフの切り替えがし辛くなっております。
しかし、製造業では決まった勤務時間内や交替勤務で働くことが可能な為、逆にワークライフバランスを取りやすい業種ではありますので、ご興味があるかたはお気軽にご相談ください。

プロに相談ページへ
電話での応募はこちら