大手メーカーの期間工・期間従業員専門の求人専門情報サイト

Produced by Out-Sourcing!

  • メーカー名で探す
  • エリアで探す
  • キャンペーンで探す
  • メーカー紹介
  • 期間工.jp > メーカー紹介 > ブリヂストン

    ブリヂストン


    株式会社ブリヂストン
    目次 [
    表示/非表示
    ]
    ブリヂストンについて 開く1 閉じる1
    株式会社ブリヂストン(英:Bridgestone Corporation)は、乗用車用、トラック・バス用、建設・鉱山車両用、産業車両用、農業機械用、航空機用、二輪自動車用のタイヤ・チューブ、タイヤ関連用品、リトレッド材料・関連技術、自動車整備・補修、タイヤ原材料を製造する、世界最大手のタイヤメーカー。
    ブリヂストングループは、タイヤの製造及び販売、タイヤ関連用品の販売、リトレッド材料の製造及び販売、自動車整備・補修などを行う「タイヤ部門」と、化工品、スポーツ用品、自転車、その他各種事業を行う「多角化部門」によって構成されています。
    1931年に「日本タイヤ株式会社」として設立し、その後1951年に「ブリヂストンタイヤ株式会社」へと社名を変更、1984年に現在の社名となりました。
    ブリヂストン期間従業員について 閉じる2 開く2

    ブリヂストンについて1 ブリヂストンについて2 この記事では、ブリヂストンの期間工で働く特典についてご紹介します。世界トップクラスのタイヤメーカーの屋台骨として仕事をするだけに、やりがいを感じられるはず。具体的な業務内容や生活ぶりについて、さらにくわしく迫ってみましょう!

    ブリヂストンイメージ

    ブリヂストン期間工の勤務地・仕事内容は?

    まず、ブリヂストン期間工として就職を考える上で最初に知っておきたい、勤務地と実際の仕事内容についてご紹介します。

    ブリヂストンの工場・勤務地について

    株式会社ブリヂストンは日本の東京都に本社を置き、世界26か国に生産拠点がある世界有数のタイヤメーカーです。国内各地の工場についてですが、タイヤ工場21か所、原材料工場2か所、多角化製品工場28か所の全51拠点となっています。
    国内のおもな工場は、久留米工場(福岡県)・那須工場(栃木県)・彦根工場(滋賀県)・下関工場(山口県)・鳥栖工場(佐賀県)・栃木工場(栃木県)・甘木工場(福岡県)・防府工場(山口県)・北九州工場(福岡県)・佐賀工場(佐賀県)・横浜工場(神奈川県)・熊本工場(熊本県)・関工場(岐阜県)・磐田工場(静岡)などです。
    現在期間工を募集中の工場は、滋賀県彦根市にある「彦根工場」(タイヤ工場)、岐阜県関市にある「関工場」(多角化製品工場)の2拠点となっています。つまり、期間工としての就職先は「滋賀県または岐阜県」ということになりますね。

    ブリヂストン期間工のおもな仕事内容について

    ブリヂストン期間工の仕事内容で特徴的なのは「ライン製造業務中心ではない」という点。滋賀県にある彦根工場の業務内容を例に挙げると「エレカ(バッテリーカー)を使用してのタイヤ製造および運搬作業」となっています。
    工場内をひんぱんに動き回るアクティブな仕事が中心ですから、「従来のラインでの立ち仕事が苦手」「職場内を活発に移動する機会の多い仕事がしたい」と考えている方にはぴったりかもしれません。

    1日の勤務時間や時給はどうなっているの?

    ブリヂストンの期間工は、毎日何時から何時間ぐらいの勤務をこなしているのでしょうか。ここでは、ブリヂストン期間工の勤務時間や、気になる時給についてご紹介します。

    1日の勤務時間

    08:15~16:35、16:15~00:35、00:15~08:35、の3交代制となります。
    3交替のローテーション勤務となり、日勤・準夜勤・夜勤を繰り返しおこなう形になります。夜勤につく機会が必ずあるため、夜勤ができることが採用の条件ともなりますね。

    残業や休日出勤について

    ブリヂストンの期間工には「残業・休日出勤は基本的になし」という大きなメリットがあります。帰宅後や休みの日にきっちり休んで、次の出勤に備えることができますね。期間工で残業も休日出勤もない仕事はなかなか選べませんので、残業のない仕事をお探しの方にはブリヂストン期間工はかなりおすすめです。

    休憩時間について

    それぞれの勤務時間帯に、1日3回の休憩時間が設けられています。
    【08:15~16:35の勤務の場合】
    10:00~10:05、12:00~12:45、15:00~15:10となります。
    【16:15~00:35の勤務の場合】
    18:00~18:05 20:00~20:45 22:00~22:10となります。
    【00:15~08:35の勤務の場合】
    02:00~02:05 04:00~04:45 06:00~06:10となります。

    時間給について

    期間工のお仕事のなかでもかなり高めの時給で1,300~1,500円となっています。

    勤務先ごとの違いについて

    彦根工場、関工場のいずれも同じ勤務時間で働くこととなりますが、彦根工場勤務の場合は入社後に研修期間があり、その期間中の勤務時間は08:00~16:45(日勤のみ)となります。また、時給は彦根工場が1,400円スタートで、研修期間終了後に1,500円となります。関工場では時給1,300円からのスタートとなります。

    工場のくわしい所在地や、現在募集中の工場と仕事内容

    ここでは、期間工として働ける工場の場所や周囲の環境、具体的な期間工のお仕事などについてご紹介しましょう。

    工場の場所について

    現在期間工を募集している工場は、以下の2工場となっています。

    【彦根工場】

    〒522-0201 滋賀県彦根市高宮町211
    JR「東彦根駅」からタクシーで約5分、近江鉄道「高宮駅」から徒歩10分の場所にあります。自動車の場合は名神高速道路「彦根インターチェンジ」から約10分です。

    【関工場】

    〒501-3923 岐阜県関市新迫間20 関工場団地敷地内
    JR「鵜沼駅」からタクシーで約20分、名鉄「新鵜沼駅」からタクシーで約20分の場所です。自動車の場合は東海北陸自動車道「関インターチェンジ」が最寄りインターとなります。

    工場ごとの仕事内容

    【彦根工場】

    工場単位での業務の種類は、「乗用専用スチールラジアルタイヤ・チューブの製造」となります。また、彦根工場で期間工がおもにおこなっている業務は「原材料や部品の加工、組立、加硫、検査などにおけるマシンオペレーター」および「製造準備、運搬作業」となっています。

    【関工場】

    工場単位での業務の種類は、「ワイヤースパイラルホースの製造」となります。また、関工場で期間工がおもにおこなっている業務は「自動機でゴムホースにワイヤーを巻く作業」および「部材の設置、取り外し作業」となっています。

    ブリヂストン期間工はボーナスありって本当?

    期間工は賞与(ボーナス)の出ない仕事というイメージが強いのですが、「ブリヂストンの期間工はボーナスが出る!」という噂を聞いた方もいるかもしれません。噂は本当で、ブリヂストンで期間工になると夏と冬の年2回、ボーナスが出ます。

    夏季手当、冬季手当について

    ブリヂストン彦根工場では、期間工として働く方に「夏季手当・冬季手当」として6月と11月に一時金(ボーナス)を支給しています。関工場でも、年2回賞与の支給があります。

    ボーナスの支給額について

    ボーナスの金額ですが、彦根工場では「11万円~20万円」、関工場では「6万円~26万円」となっています。

    満了慰労金として、契約期間の更新・満了のタイミングで期間工に一時金を支給しているメーカーは多いのですが、一般の会社員と同様に夏・冬でボーナスを支給しているケースはかなり珍しいのではないでしょうか。遊びや旅行などの予定を立てやすくなりますし、ボーナス時期に定期的な支出の予定が決まっている方にも大きなメリットになりますね。

    ブリヂストン期間工の年収はどのくらい?

    ブリヂストン期間工の時給は1,300~1,500円と高めです。これを一時金や手当を込みにした年収に換算すると「350万円程度」となります。月々の給与は口座振り込みで、毎月25日に支払われます。

    ブリヂストン期間工の寮について

    期間工になる方は、遠方から就業しに入って生活する方も多いのが特徴。ここでは、ブリヂストンの期間工が入居できるについて、くわしくご紹介します。

    寮の場所について

    ブリヂストンの期間工が入寮できるは、すべて「工場から徒歩5分程度の場所」にあるのが大きな特長。
    他メーカーのには通勤に1時間もかかるところもあるなか、時間を有効に使えるメリットがあります。近隣にコンビニなどもありますから、ちょっとした買い物にも困りません。

    寮の設備環境について

    すべてワンルームタイプの寮である点はうれしいポイント。毎月かかる寮費も、水道光熱費込みで16,000~20,000円と格安です。家具などの備え付けはなく、必要最小限の家財を自宅から持ち込む必要がありますが、洗濯機は共用のものが備えられています。
    また、での自炊が禁止されていない点は「弁当男子」の方にはメリットですね。ただし、コンロのような火器を使うことはできませんので、電子レンジなどを準備しましょう。

    寮からの通勤について

    は工場から徒歩5分ぐらいの距離にあるので、入寮者は全員徒歩での通勤になります。ただし、ご自宅が工場から近い方の場合は、に入らず自宅からの通いで通勤することもできます。入寮しない場合の通勤手段については、面接時にお問い合わせください。
    入寮者の通勤手段は徒歩のみとなっていますが、自家用車やバイクは自由にへ持ち込めます。郊外での勤務となりますから、車やバイクがあるだけで休日の行動範囲が広くなる点はうれしいですね。

    手当や補助にはどんなものがある?

    【1.時間外手当】

    基本的に残業や休日出勤は発生しないブリヂストンの期間工ですが、時間外勤務がもし発生した場合には手当が付きます。時間外で勤務した場合の時給は手当がプラスされ、「1,875円」となります。また、夜勤で発生する深夜や早朝の勤務にも法令に基づいて手当がプラスされます。

    【2.寮費や光熱費の補助について】

    寮費は先に述べた通り、水道光熱費込みで「16,000~20,000円」と格安。これ以上の費用がかかることはありませんから、「せっかくたくさん稼いでも生活コストが高くて貯金できない!」という心配もありません。

    【3.食事補助について】

    食事手当の支給はありませんが、工場には従業員用の食堂が用意されていますから安価でしっかり食事をとることができます。

    【4.各種手当について】

    先にご紹介した「夏季・冬季手当(ボーナス)」のほか、月ごとのお給料には「月次査定手当」が付きます。またブリヂストンの大きな特長としては、手当支給に出勤率による規定が設けられていないことが挙げられます。
    もちろん、あまりに出勤日数が少なければもちろん問題ですが、「出勤率9割以上でなければ手当支給なし」という他メーカーも多いです。どんなに普段の勤務態度が真面目に取り組んでいても、事情があって出勤日数が減ったことで手当の支給対象外になってしまえば不本意なもの。きちんと普段の仕事に対する姿勢を見て、手当の支給を考慮してくれる点は高ポイントです。

    ブリヂストン期間工の待遇や福利厚生制度は?

    大手メーカーで期間工になる場合、待遇や福利厚生が充実している点を魅力に挙げる方も多いです。ここでは、ブリヂストンの期間工で受けられる福利厚生や、さまざまな待遇についてご紹介します。

    休日について

    5日勤務・1日休み→5日勤務・2日休み→5日勤務・2日休みの「3交替20日サイクル」によって、シフト勤務となります。このサイクルで休日が決まりますから、もちろん土曜日や日曜・祝日が休日となる場合もあります。また、GW・夏季休暇(お盆休み)・年末年始(お正月休み)は長期で休めます。入寮者の方も、自宅や実家へ戻る時間をしっかり取ることができますね。

    社会保険について

    労働保険、厚生年金保険健康保険が完備されており、就業すればすぐに加入できます。

    作業服の貸与

    就業後初めて使用する作業服についてのみ、一式を無料で貸与してもらえます。

    資格取得について

    彦根工場の場合はフォークリフト・クレーン・玉掛けなどの資格取得制度が完備されています。いずれも期間工として働いているうちに取得しておけば、一生役に立つ資格です。

    社員食堂について

    先ほどもご紹介しましたが、安価で社員食堂を利用することができます(1食500円~1000円ほど)。

    ブリヂストン期間工の募集・面接について

    期間工求人への応募はインターネット経由でできますが、その後は実際に面接を受けて採用された人が期間工になることができます。ここでは、ブリヂストンの期間工求人でおこなわれている面接について、くわしくご紹介します。

    面接内容について

    面接会場を別途設けるメーカーも多いのですが、ブリヂストンの場合は工場内で面接をおこなっています。別会場での面接だと工場見学ができませんが、面接を受ける時点で工場の中や雰囲気を直接確認できるのはありがたいですね。
    次に面接の内容ですが、面接官2~3人と応募者2~3人の集団面接形式でおこなわれる場合がほとんどです。写真付きの履歴書と職務経歴書の持参が必要ですから、必ず事前に用意して忘れずに持って行きましょう。また面接時の服装は、スーツ着用となります。面接では、おもに職務経歴などについて尋ねられます。提出した職務経歴書の内容を基に質問されることとなりますので、これまで就いた仕事などについてきちんと話せるようにしておくとよいでしょう。またブリヂストンの場合、面接と選考会を別々の日程でおこなうことはありません。採用に関する合否は面接から1週間程度でわかりますが、面接から実際に就業できるまでは1か月ほどかかります。

    募集や採用について

    ブリヂストンの期間工はタイヤなどの重量物を運ぶ機会も多いため、基本的には体力を重視して男性のみの募集となっています。男性のなかでも、日頃から体力に自信がある方や運動の習慣がある方は採用されやすいでしょう。また実際に多く採用されている年齢層は、20歳から40代半ばくらいまでが中心となります。とはいっても、50歳を過ぎた方が応募できないということはありません。50代以上の方でもこれまでの経歴や経験によっては相談に応じてもらえますので、積極的にチャレンジしてみるとよいでしょう。ちなみに、採用後の雇用形態は「契約社員」となります。直接雇用で仕事ができるという安心感は、やはり大きいですね。

    ブリヂストン期間工の正社員登用について

    期間工をめざす方のなかには「長く働きたいので、正社員への登用をめざす」という動機を持っている方も多いでしょう。ここでは、ブリヂストンの期間工正社員登用制度についてご紹介します。

    正社員登用制度について

    ブリヂストンの期間工には正社員登用制度があります。期間工として継続勤務できる期間は、最長でも36か月(丸3年)まで。もしそれ以上続けて働きたいのであれば、社員登用への道を検討する必要があります。
    ブリヂストンの場合は、期間工からいったん「準社員」へ昇格し、その後正社員登用試験を受けて正社員になるという流れを踏むケースが多いです。他のメーカーでは正社員登用制度があっても、実際に社員になれるのは全体の2割程度と少数である場合が主流という現状です。でも、ブリヂストンの期間工は約半数が社員として活躍している実績があります。それだけに、「社員になりたい」という明確なビジョンを持っている方の就職先として、ブリヂストンの期間工はおすすめといえるでしょう。社員登用時の選考ステップは「面接・実技試験」と、他メーカーと特に変わりはありません。ただし、社員になれば体力が必要な仕事をさらに長く継続することになりますから、体調管理にも普段からしっかり配慮しなければなりませんね。

    まとめ

    今回は、ブリヂストンの期間工として働くメリットや特典、面接や採用に関するくわしい情報などについてご紹介しました。期間工といえば「寮費は無料でも、いかにも集団生活といった環境での暮らしが強制される」「つねに残業・休日出勤の嵐」「待遇は悪くないものの、正社員登用は圧倒的に狭き門」などのイメージを強く持つ方もいるはず。ブリヂストンの期間工は、これらのウイークポイントへの対策がしっかりされているお仕事です。安価な寮費で工場近隣のワンルーム寮が全員に用意され、社員登用制度も絵に描いた餅ではなく現実的な選択肢として考えられます。それに残業・休日出勤が、日々当たり前に発生する可能性も少ないでしょう。
    ブリヂストンの期間工は「短期間でガッツリ稼いで別の何かを始めたい」「やりたいことを見つける前にとりあえずお金を貯めたい」という動機での就職先には、正直向かないかもしれません。でも、「期間工はファーストステップ。いずれ社員として長く働きたい」「もし採用されたら、ずっと仕事を続けたい」と考える方には、文句なしにおすすめできる職場といえるでしょう。

    参考URL:
    ブリヂストン関工場/岐阜の期間工・期間従業員募集|期間工.jp
    https://kikankou.jp/bridgestone-seki

    ブリヂストン彦根工場/滋賀の期間工・期間従業員募集|期間工.jp
    https://kikankou.jp/bridgestone

    先輩社員の声 | タイヤ工場 製造技能契約社員 採用情報 | 採用情報 | 株式会社ブリヂストン
    https://www.bridgestone.co.jp/
    saiyou/plant/seizou/workperson


    主な事業拠点 | 株式会社ブリヂストン
    https://www.bridgestone.co.jp/
    corporate/outline/facilities
    工場別製品ラインナップ 開く3 閉じる3

    久留米工場

    乗用車用、小型トラック用タイヤをはじめ、航空機用、レーシング用等の各種タイヤ、タイヤ金型(1931年3月操業の当社のマザープラント)

    那須工場

    乗用車用、小型トラック用、二輪車用、農業機械用、産業車両用タイヤ

    彦根工場

    乗用車用、小型トラック用ラジアルタイヤ(中京・関西の二大マーケットにタイヤを供給)

    下関工場

    建設・鉱山車両用タイヤ専門工場(製品の大半を海外に輸出)

    鳥栖工場

    超偏平・高性能スポーツカー用タイヤをはじめとする乗用車用と小型トラック用ラジアルタイヤ

    栃木工場

    トラック・バス用、乗用車用、小型トラック用、新交通用ラジアルタイヤ等(敷地内に廃タイヤ焼却発電設備を所有)

    甘木工場

    トラック・バス用、小型トラック用ラジアルタイヤ主力専門工場(敷地内に廃タイヤ焼却設備を所有)

    防府工場

    乗用車用、小型トラック用ラジアルタイヤ、建設・鉱山車両用タイヤ(敷地内に建設・鉱山車両用タイヤ試験センターを所有)

    北九州工場

    建設・鉱山車両用ラジアルタイヤ専門工場(製品の大半を海外に輸出)

    佐賀工場

    スチールコード

    横浜工場

    コンベヤベルト、免震ゴム、防振ゴム等のゴム関連製品

    熊本工場

    ゴムクローラ、高圧ホース、工業用ゴムホース

    関工場

    高圧ホース、プッシュロック

    磐田工場

    高機能フィルム(太陽電池用接着封止膜)、事務機器用精密部品等
    メーカーで検索×

    エリアで検索×

    キャンペーン金額で検索×